ためしてガッテン!ファンブログ

ためしてガッテンを毎週楽しみにしていますが、見逃してしまった時や内容を確認する時のためにためしてガッテンの放送内容をチェック、日々の生活に密着した食・健康・美容・住まいの裏ワザを公開しています

ガッテン! すごいネバ!納豆の新ワザ大連発

すごいネバ!納豆の新ワザ大連発

本日は、すごいネバ!納豆の新技大連発

・こんな食べ方あったのか!あなたの知らない納豆の世界

スタジオに英語で書かれた納豆が登場し試食した。
磯山さやかは「納豆味のゆで豆みたい」などと話した。
海外の人は納豆を洗って食べているという事を耳にしたメーカーが開発した粘らない納豆だった。


本日は納豆の新世界を求めアジアを探索。
日本各地でも捜索。
納豆菌のパワーを使っていろんな美味しくしちゃう実験など、納豆技を紹介


・好きなのに…困っちゃう!ネバネバのお悩み大解決!

納豆のネバネバに困っている高橋絵美さんの食卓を紹介。
3兄妹が納豆を食べると落としたり、手で食べたりと大変なことになっていた。
納豆を食べたあとは糸や匂いがスゴイのでお風呂に入れるという。
納豆は、納豆菌を蒸した大豆にかけて、40度に設定された部屋に置いておく。
18時間で納豆に大変身する。
このネバは納豆菌が大豆のタンパク質と糖を素にして作り出したもの。


粘るけど糸がさっとキレる納豆ができないものかということで作ってみた。
教えてくれたのは10歳の男の子。
男の子が教えてくれたのは納豆にお酢を入れることだった。
納豆は酸性状態になるとネバネバ度合いが下がりふわふわになりネバを切ることができる。
高橋絵美さんのお宅でお酢納豆を試した。
高橋さんは「糸がすぐに切れるようになり、テーブルなどが汚れにくくなる」など話した。


納豆の上についている透明なシートを取る時もネバのせいでやっかい。
蓋をして、シートをそのままスライドさせるのが良いという。
もう一つは、箸をシートにさして容器をぐるぐる回す「トルネード」。
この2つを合わせたワザを紹介。
蓋をしてシートをギリギリまで引っ張ったあとにトルネード、そのあと更に容器をトルネードさせる。


・納豆兄弟がこっそり楽しむ おいしくて体にいいワザ

納豆菌はビタミンKを作り骨を強くしてくれる。
更に整腸作用がある。
善玉菌を増やしてくれるのでお通じによいと考えられている。
納豆兄弟が美味しくて体にいい納豆のワザを紹介。


野呂剛弘さんと雄弘さん兄弟は全国納豆鑑評会で数々の賞を受賞してきた。
納豆兄弟がたどり着いたおすすめの食べ方とは?という問題。

正解は「ヨーグルト」。

相性度を機械で計測したとろこ、ヨーグルトと納豆の相性は100点満点中96.9点だった。

味覚を研究している鈴木隆一さんは「驚きのおいしさですよね」などと話した。
タレとカラシを入れた納豆に大さじ3杯ほどのヨーグルトを入れるのがおすすめ。


・「菌活」大実験 納豆パワーで食卓が変わる

納豆菌の力で美味しくなりそうな食材を考え実験した。
協力してくれたのは納豆が大好きな野口さんと渡邊さん。
ひき肉やたら、ホタテなど8品に納豆を加え、冷蔵庫に入れ一晩置いた。
納豆菌のスペシャリストの木村啓太郎さんはウインナーと納豆を混ぜたものを食べ「柔らかくてジューシーですね」などとコメントした。
納豆が出した酵素は冷蔵庫のような低めの温度でもへこたれず、タンパク質を柔らかくしたというのが意外な発見だという。


・調味料にせんべい納豆!?世界に学ぶ納豆ワザ

ノンフィクション作家の高野秀行さんが去年出版し話題になったのが「謎のアジア納豆」だった。
ミャンマー・タオフエ村では納豆をミンチにして、香辛料を混ぜ、調味料のように使ったり、乾燥させせんべいのような保存食にしたりする。
ミャンマーで作られている納豆を元にガッテンで納豆料理を開発した。
それがペースト状にした「納豆ジャン」だった。


・かけてよし!ぬってよし!ガッテン流「納豆ジャン」

ガッテンが作った「納豆ジャン」を試食。
宮本亜門は「これ美味しい」とコメント。
納豆ジャンは納豆にあるものをたっぷり使って混ぜた、そのあるものとは?という問題。
正解は「味噌や豆板醤で味付けした豚ひき肉」だった。

味噌や豆板醤で味付けした豚ひき肉を納豆に混ぜ1日寝かせ、ペースト状にすれば完成。


・納豆ジャン

納豆ジャンの作り方を紹介した。
豚ひき肉、みそ、トウバンジャン、酒、砂糖をフライパンで炒める。
納豆を混ぜ合わせ粗熱をとり、冷蔵庫で20時間ほど寝かせる。
そのあとスプーンなどで潰してペースト状にすれば完成。

ガッテン!ザ・食物繊維!ゴボウがコクだし調味料に早変わり

ザ・食物繊維!“あの野菜”の新事実

スタジオで立川志の輔が番組は23年目だと話し、ビールで乾杯した。
ビールにあるものを入れた。
福岡市のごぼ天うどんの店では、「ごぼうといえばごぼ天うどん」という声があがった。
浅草ではごぼうを1日200本ささがきにして、どじょう鍋にしていた。
どじょう料理店の渡辺隆史さんは臭み抜きの目的で使う、ごぼうが入荷できなくなったら本当に困ると話した。


・美味&健康食材 ごぼうの新事実!

スタジオの立川志の輔がビールに入れたのはすりおろしたごぼうだった。
スタジオゲストらもすりおろしごぼうをノンアルコールビールに入れて飲み、飯尾和樹は「うまい。
コクが出た」と話した。
山根千佳はちゃんこ鍋によくごぼうを入れて食べていると話した。
ごぼうはセルビア共和国でも愛されている。
セルビアベオグラードに訪れた。
セルビアでごぼうは「チーチャック」と呼ばれている。
名字がチーチャックの人もいた。


セルビアの農家のミラディン・ジバノビッチさんを訪ねた。
ごぼうは道端に生えていた。
ごぼうは寒い地域が原産で畑ではなく野生のごぼうを収穫する。
収穫したごぼうは日本のものとは違い短く枝分かれしていた。
セルビアではごぼう茶に加工され健康茶として親しまれてきた。
ジバノビッチさんによるとごぼうはある職業につく特別な人たちだけが食べるという。
その1人のネボイシャ・パイコビッチさんはごぼうを切り、湯通しして野菜と混ぜて食べていた。
パイコビッチさんはなんの仕事をしているかクイズが出された。


スタジオにセルビアのごぼうが登場した。
ゲストがクイズの答えを予想した。
正解はセルビア正教の司祭だった。
セルビア正教は肉や卵の動物性食品を控える期間があり、そのときにごぼうを食べる。
ごぼうは体に残っている食物繊維を出してくれるため。ごぼうには水溶性と不溶性の食物繊維がバランス良く含まれている。
ヨシフ・パンチッチ薬草研究所のネボイシャ・メンコビッチさんは、ごぼうの水溶性食物繊維が血糖値の上昇を抑えてくれると話した。
スタジオにセルビア産ごぼう茶が登場しゲストが飲んだ。


セルビア流ごぼう茶の作り方を紹介。
ごぼうを皮をむかず薄く切り、乾燥するまで天日干し。
お好みでフライパンで空いりすると風味が増す。熱湯をそそぎ5分ほど待てば完成。


・これがごぼう!?激ウマに大変身

ごぼうが美味しくなる大発見がある。
群馬県伊勢崎市のごぼう農家・田部井靖さんを訪ねた。
田部井さんはお正月にごぼうを食べてと甘いと気づいたという。
青森県三沢市のごぼう農家・久保稔さんも春は全然甘さが違うと話した。
春にごぼうが甘くなることにに気が付いたのは偶然だという。


・生産者も仰天!“超美味ごぼう”の秘密

スタジオに甘くなった生ごぼうが登場した。
ごぼうを食べたゲストは甘い、サトウキビに近いとコメント。
なぜごぼうが甘くなったのかクイズが出されゲストが解答した。
正解は冷蔵庫で保管していたからだった。
秋に収穫したごぼうを冷蔵で保存し春に食べたら甘いことに気付いたという。


ごぼうが冷蔵庫で甘くなるワケを模型で解説。
イヌリンが糖を出すことでごぼうは成長する。
イヌリンは自らを分解することで糖を作り出すが、出荷されるごぼうにはイヌリンが残っている。
冷蔵庫に入れ、低温状態になるとイヌリンは糖を出す。


甘いごぼうのオススメ料理をごぼう農家が紹介。
群馬県、鹿児島県、北海道の農家は素揚げをおすすめした。
作り方は、ごぼうを皮のまま長さ5cmに切る。
太いところは4等分、細いところは2等分。片栗粉をまぶし160度の油で6分間あげて完成。
スタジオにごぼうの素揚げが登場し、試食したゲストは甘い、子どもも喜ぶとコメント。
冷蔵庫に1か月ほどで甘みが増す。
乾燥を防ぐため袋にいれたまま保存する。
土付きごぼうは数ヶ月、洗いごぼうは1か月を目安に使い切る。


・美味&健康食材 ごぼうの新事実!

熊本県菊池市のごぼう農家を訪ねた。熊本は新ごぼうの産地。
ごぼうの一番先はしっぽと呼ばれ、出荷の際はカットされる。
余ったしっぽで作るごぼうのしっぽきんぴらは食感がコリコリとして、農家では好きな人も多い。
きんぴらやサラダなど食感を楽しみたい料理にはごぼうの下側を使うのがおすすめ。
上側は香りが多いので煮物や炊き込みごはんがおすすめ。


・ごぼうの新発見!コク&うまみ超UP

「ごぼうのすりおろし」がスタジオに登場。
コンソメスープとトマトソースのスパゲッティにティースプーン1杯のごぼうのすりおろしを加えて試食した。
ゲストはごぼうの風味がすごい、コクがでる、煮込んだソースみたいと話した。
ごぼうの香り成分メトキシピラジンは赤ワインにも含まれている。


・ごぼうの新発見!コク&うまみ超UP

すりおろしごぼうの作り方と保存法を紹介。
ごぼう200gを薄切りにして水100mlと一緒にミキサーへ
。すりおろし器を使う場合は目の細かいものがおすすめ。
フライパンに入れ油をひかずに強火でフタをして2分過熱して完成。
すりおろしごぼうは袋に入れ冷凍保存が便利。

ガッテン!梅雨を快適に! いや〜な部屋干し臭 一発解消SP

梅雨を快適に!いや~な部屋干し臭一発解消SP

この季節洗濯物を部屋に干すと臭ってくる生乾きのニオイ。
5年前生乾きのニオイについて、論文が発表された。
ニオイの原因が解明され対策がわかった。

・あの生乾きのニオイを 発生させないコツがあった!

生乾きの臭いについて井森美幸は「外に干したとき そういう臭いってそんなにしない。

何か理由がありそう。」などと話した。
この嫌な臭いを一切知らないところがあった。
その人たちに生乾きの臭いを嗅いでもらった。
生乾きのニオイを放つタオルを持って向かったのはドイツ・ベルリン。

ヨーロッパで暮らす多くの人は生乾きの臭いを知らないまま生活を送っているという。
日本から持ってきたタオルを道行く人に嗅いでもらった。
「くさいわね」「良くないな」など、この臭いを知らなかった。
ロッテ・セイガードさんが臭くならない方法を教えてくれた。
洗い終わったら乾燥機は使わずに部屋干し。
6時間半後、タオルが乾き臭いを嗅ぐと、臭くなかった。


生乾き臭の原因を解明したのが久保田浩美さん。
嫌な匂いの犯人は「モラクセラ菌」だった。
新品のタオル4cm×4cmの中に菌数は50個いる。
モラクセラ菌はじっとしていれば臭わない。
増殖し始めると臭いを出すという。


どんな状態になるとモラクセラ菌が増えるのか、長年臭いに悩んでいる山崎瑞穂さんに協力してもらった。
カメラを設置し臭いが発生する状況を確認。
干し始めて10時間後、洗濯物は強い臭いを放ってしまった。
モラクセラ菌は湿気が大好きで湿っているときに増殖する。
乾くまでの時間が長ければ長いほど増殖してしまう。
部屋干しと天日干しで細菌の数を比べた。
洗濯前の細菌は6600万個。
天日干しは5300万。部屋干しは6980万個。
洗濯直後は4150万個。
長年使っているタオルは菌が沢山積み重なりバリア状態になり中まで洗剤が届かない状態で繊維と絡み合い洗っても落ちない。
この状態で選択すると、普通の菌は落ちるがバリア状態の菌は残ってしまい、増殖を繰り返す。


・あの生乾きのニオイを発生させない方法とは!

タオルにこびりついたモラクセラ菌をゼロにする方法を紹介。
ヨーロッパの洗濯機は洗う水の温度を95度まで上げることが出来る。
60度の温水で洗うことによりモラクセラ菌がリセットされる。
モラクセラ菌は60度で加熱すると増殖しないため、ニオイを抑える事ができる。
中世ヨーロッパで伝染病がまん延したころから、煮て洗うことは普通に行われてきたことだという。
今でもその習慣が残っていて、生乾きのニオイ対策にもなっていた。
日本の洗濯機は熱いお湯での洗濯を想定していないため50度以上では使えない洗濯機が多い。


60度以上の高温で加熱する方法は乾燥させずにアイロンすることだった。
洗濯機から出したばかりの洗濯物にアイロンをかける。

温度は中温か高温がおすすめ。

これを乾いた状態になるまで続ければOKだという。
もう一つの方法は、コインランドリーの乾燥機を使うことだった。

3つ目の方法が酸素系漂白剤を使用すること。
40度のお湯で酸素系漂白剤を使って洗う。
3つ目の方法を試した山崎瑞穂さんは「全然臭わない」などと話した。


漂白剤は大きく分けて塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の2種類に分けることが出来る。
塩素系漂白剤は分解する力が強い。
その為白色や強い繊維にしか使えない。
酸素系漂白剤は液体と粉末に別れる。
除菌効果が高いのは粉末タイプ。
粉末はウールやシルクなどには使えない。
40度のお湯で酸素系漂白剤を使い菌をリセットさせる頻度は月に1回くらいで大丈夫だという。
モラクセラ菌がバリア化するのに1ヶ月くらいの時間がかかるため1ヶ月に1度で大丈夫だという。


ニオイ対策の注意ポイントを紹介した。

洗濯表示をみること。
中には漂白剤が使えないものやアイロンが使えないもの、さらに乾燥機にいれてはいけないものもある。
生地が縮んだり傷んだりする可能性がある。


プロ野球のユニフォーム どうやって洗濯してる?

プロ野球のユニフォームは洗う専門のスペシャリストがいる。
酸素系の漂白剤を使い60度の温度で洗っていた。
更に乾燥させる時は80~90度で乾燥させている。
最後はアイロンでがけをしている。

ガッテン!緊急報告!日本人の体に異変?骨・筋肉のパワーがよみがえるSP

緊急報告!日本人の体に異変!?

1980年代、タケノコ族、ディスコ、ローラースケートなどが流行った。

現在は落ち着きを見せたがその結果私達の身体にはある異変が。
大切な成分が減少して骨がスカスカになる原因になっているのだという。

・1980年代ブーム終了とともに大きく減った大切な成分とは?

1970~80年代、かつて小学校では夏休み後、日焼け大会が行われていて、90年代になるまで小麦色ブームだった。
90年以降は美白ブーム。指原莉乃は一度も焼いたこと無いと話した。


日焼けブームを体験した寿美代さん(53)に取材。若い頃は小麦色の肌に憧れせっせと海に通っていたという。
そこで「小麦色から美白に変わるきっかけの1985年ごろの出来事とは?」というクイズが出題された。

正解は「オゾンホール問題」。
この問題をきっかけに紫外線への意識が高まり小麦色ブームが終わりに向かった。

現代の20代女性の血中ビタミンD濃度は1980年代と比べると欠乏していると紹介。


・現代人の5割が欠乏!?ビタミンDと健康の秘密

帝京大学ちば総合医療センターの岡崎亮教授は、現代日本人のおよそ5割がビタミンD欠乏状態と推定し将来重大なリスクになると警鐘を鳴らした。
ビタミンDは骨と血中カルシウムの濃度を保つために必要であり、ビタミンDがなければいくらカルシウムを食べてもあまり吸収されないという。
現代人は日焼けを防ぎすぎているためビタミンDが体の中であまり作られず、特に若い世代は骨密度も低い。
ビタミンD欠乏状態が長期間続くと骨粗しょう症や骨折などのリスクが上昇する。


岡崎亮教授は1日10分~15分の日光では皮膚がんのリスクはほとんどなく、ある程度太陽に当たることはビタミンDを作るために必要だと話した。

ただし日本皮膚科学会は、肌の色が赤くなるほどの日光浴は注意だと呼びかけている。
指原莉乃は本当に日焼けだけはしたくないと話した。

ビタミンD欠乏を特に気にしてほしい人として、10~20代、妊婦だと紹介。


・超簡単!身近な食材でかしこくビタミンD補給

アメリカのオリンピックチームでは強い選手を育てるためにビタミンDを積極的に取り入れているという。
オリンピックチーム専属栄養士のロブ・スキナーさんが、オリーブオイルサラダ、はちみつ入りのソースをぬった焼き魚、マッシュルームリゾット、牛乳など選手に出したメニューを紹介した。
実際に食べた選手は、1日中練習しているけれど疲労や脱水症状も感じないし調子がいい、2020年の東京に向けて全力をつくしていくと話した。


ビタミンDをたくさん含む食材は、マッシュルームや特に牛乳。
アメリカにはビタミンD入りの食品がたくさんあるという。
日本で市販されている乳製品やシリアルなどにもある。
日本のある地域ではビタミンDの食材を自然と大量に食べている。
その地域はどこなのかスタジオトークした。


取材班が新潟・村上市を訪れた。
新潟はビタミンDを大量に含んださけを沢山食べる文化がある。
さけ1切れには食事からとるビタミンDの2日分以上が含まれているという。
ビタミンDたっぷり食材のまとめ。
アジ、サンマ、サバなどの青魚と、ほしシイタケ、マイタケ、エリンギなどのキノコなどがあると紹介した。

・やってみた!足の裏でビタミンDをゲット

高橋英樹は血液検査の項目にビタミンDの数値も入れてくれたらいいのにと話すと、教授は特定の病気の疑いがある場合にのみ医師の判断で行われると話した。

ガッテン!気分爽快!キュウリのおいしさ大発見SP

気分爽快!キュウリSP

 

「もしも、キュウリが絶滅したら」という設定の再現VTRが流れた。

 

・もしも…、キュウリから手紙が届いたら!

立川志の輔が挨拶。ガダルカナル・タカらがスタジオに届いた手紙を開けた。
手紙にはキュウリの香水の匂いが付けられていた。
海外ではキュウリの香りで化粧品など様々な商品が作られているという。
東京・新大久保の韓国の店にはキュウリを使った商品が数多く販売されており、イギリス人調香師のルース・マステンブルークさんによるとキュウリの香りにはリフレッシュ効果があるという。


・気分爽快!キュウリの魅力

今回はキュウリの魅力を特集。
新レシピや英国人のティータイム、シャキシャキの復活ワザなどを紹介する。


・もしも、ふにゃふにゃキュウリがシャキシャキに復活したら!

スタジオにキュウリ測定器が用意された。
キュウリの食感を科学的に追及してきた広島大学・櫻井直樹特任教授は「日本のキュウリはシャキシャキ・パリパリした食感が好まれ、そのつもりで品種改良されてきた」と話す。

開発に約10年かかったキュウリ測定器を使い、櫻井教授がデータを解析した。
その後、収録3時間前に収穫したばかりの新鮮なキュウリがスタジオに用意され、榊原郁恵らが新鮮さのないキュウリと比較しながら試食した。


池田倫太朗が京都・大原を訪ね、冷蔵庫に3日間保管したキュウリを試食。
漬物屋三代目の久保勝さんに、3日間経ったキュウリをどうにか美味しく改良できないかと相談。
久保さんは四代目の統さんと相談しながらキュウリを見事に再生した。
VTRを振り返り、大島麻衣らが何をしてキュウリを再生したのか予想。
大島は熱湯に入れると予想したが、正解は氷水に入れることだった。


キュウリの水分の減り方を実験。

買ってきたばかりのキュウリをそのまま冷蔵庫に入れ、24時間後に再び重量を測ったところ、1日で4gも水が抜けていた。
スタジオでは水だけに漬けたキュウリと氷水に漬けたキュウリを食べ比べた。
キュウリは氷で冷やすことにより細胞壁が固くなりとれたての食感が蘇る。
キュウリは買ってから1日のものは10分、2~3日のものは一時間漬けると良いという。


・もしも、キュウリのレシピがグーンと広がるとしたら!

ガダルカナル・タカらが、キュウリのサンドイッチを試食。
イギリスではキュウリのカクテルが人気で、アレックス・ワイアットさんがキュウリカクテルの作り方を紹介。
理研究家のケイト・ハックワージーさんは「キュウリ アイス」のレシピを紹介。
刻んだキュウリにレモン・ハチミツ・ミントを加え水を入れて混ぜ、2-3時間凍らせて完成。
また、100年前のイギリスではキュウリは貴族しか食べられない貴重な野菜だったため、キュウリのサンドイッチをティータイムに食べるのが最高の贅沢だったという。


榊原郁恵らがスタジオで、キュウリのサンドイッチの他、キュウリのフレーバーウォーターを試食した。
出演者は「ガッテン」と評価した。
フレーバーウォーターはキュウリ1本をピーラーでスライスし、水1リットルを加え、レモンの輪切りを添えて1時間待つだけで完成。


神奈川県・平塚市では温かい気候を生かしてキュウリの栽培が盛んに行われてきた。
キュウリ栽培にとって水は最も重要とされ、水の含有量を調べたところ、96%にものぼった。
スタジオでは「水分を最高に味わえる調理法とは?」という問題が出題され、正解はフライだった。榊原らがキュウリフライを試食した。


「キュウリフライ」の作り方を紹介。

キュウリを一口大にカットし、小麦粉を溶かした水、パン粉をつける。
180度の油で3分間揚げて完成。
さらに、キュウリまるごと1本に豚肉を巻きつけて5分揚げる「キュウリの1本揚げ」もオススメ。


・キュウリの香りの秘密に最新研究で迫る!

イギリスの調香師 ルース・マステンブルークさんによると、キュウリの香りにはリフレッシュ効果がある。
山口大学・松井健二教授はスギコケに注目し、キュウリと同じ香り成分が多く含まれていることを発見した。
松井教授は「リフレッシュ感やみずみずしさを感じるのは、キュウリの香りが上手く結びついて我々が記憶しているのではないか」と話す。

ガッテン!筋肉!血管!免疫!あの栄養素で体ごと強くなるSP

筋肉!血管!免疫!あの栄養素で体ごと強くなるSP

 

親を寝たきりにさせない魔法の声掛けとは?

離れて暮らしている両親に思わず「あること」を言う電話をして欲しい、と立川志の輔が紹介。
山根千佳は「歯磨き」、笑福亭笑瓶は「恋」などと予想。
ヒントは声をかける子どもが「栄養失調」を気にしていること。
山根千佳らは現代で栄養失調になる人がいるんですか、などとコメント。
現在は「低栄養」とも言いかえられる言葉で、70歳以上の3人に1人程度に危険がある。



・お年寄りのおよそ3割が不足! 寝たきりを招く栄養素とは?

戦後に栄養失調は珍しくなかったが、調査の結果現在70歳以上の3人に1人程度に栄養失調、「低栄養」の危険がある。
知らないうちに寝たきりになるリスクがある。
栄養の低い人にはそうでないひとの2.3倍程度要介護や死亡の可能性があるとの調査結果もある。
これを踏まえて子どもが両親に電話で伝えるべき言葉について、スタジオでは「外食」「リバウンド」などと予想された。


87歳、枝川きみさんを取材した7年前の映像を紹介。
枝川さんは歩いている時につまづくことが増え、階段で転び骨折したことがあったという。
その原因として挙がったのが「低栄養」。
医師によると手術適応になる骨折患者の殆どが低栄養だという。
枝川さんに足りなかったものとは。

笑福亭笑瓶らは骨折しているならカルシウムが不足しているって考えちゃいますねとコメント。
また枝川さんは食べることが好きで、1日3食きちんと食べており、低栄養との診断を疑問に思ったという。
スタジオでは何が足りないんだろう、などと話された。


枝川さんに足りてなかったのは「アルブミン」と言うもので、4.0以下だと低栄養の危険がある。
スタジオではその名前を聞いてもピンとこない、などとのコメント。
アルブミン値は人間ドックや高齢者の健康診断で測定されるケースが多い。
これを踏まえ、子どもが両親にかけるべき言葉として眞鍋かをり笑福亭笑瓶は「肉を食べなよ」、山根千佳は「白米を食べなよ」と予想した。


・寝たきりを招く! 不足していた栄養素の正体

高齢者が寝たきりにならないために食べると良いものはお肉、魚、大豆、卵などタンパク質を取ること。
タンパク質がしっかりはいったお弁当の効果を利用者の方々にきたところ「命をつなぐお弁当、以前より丈夫になった。」などの声が上がっていた。

こうしたお弁当には現在国が注目していて、宅配弁当のガイドラインまで作成し高齢者の栄養のサポートに本腰を入れている。
アルブミン値とは、肉を食べているか、いないかを計る値とのこと。


・足りないと一大事! たんぱく質パワー

アルブミンとは血液中のたんぱく質で、肉はたんぱく質を増やす効率に優れている。
たんぱく質量はお年寄りの健康に関わっている。
アメリカで4000人以上に調査した所、アルブミンが低い人は高い人に比べて心臓病の危険度が1.2~2.5倍になることが分かった。
また肺炎のかかりやすさもおよそ9倍になるという。
笑福亭笑瓶の母は現在90歳を超えているが、焼肉などを好み一緒に食べに行くと話した。
肉が体に及ぼす影響を紹介。
食べた肉は一度アミノ酸に分解され、それが組み立て直されることで様々な種類のたんぱく質になる。


光速の電子をタンパク質の結晶にぶつけると姿形が見えるという。
自転車で館内を移動し、データを見に行くと、10万分の1mmで面白い形が見える。
ミオシンやコラーゲンなど種類は様々。
タンパク質は生命を司るマシーンとして一番重要だ。
筋肉にタンパク質はぴったりはまり、体を動かしている。
様々な種類がそれぞれにピッタリハマる部分を持つ。
肺炎は肺炎球菌が悪さを起こすことで発生するが、その肺炎球菌にタンパク質が刺さると目立つため、マクロファージが見つけやすくなるのだという。

免疫システムを支える抗体の材料にもなっているのだ。
心臓の血管にはタンパク質が巻き付くことで強度を上げている。
肉などのタンパク質を取らなければならない。
すき焼きや鍋で食べることはあっても、年配の人はわざわざ肉を取ろうとはしない。
意識して食卓に出してみてはどうか、とコメント。


・低栄養を撃退! 効果抜群の秘策がコレだ

意外な理由でお肉を食べない高齢者が急増しており、その中の1人の枝川さんは息子が巣立ってしまったことや、肉食の夫が亡くなったことがきっかけだった。
亡くなった30年後の現在は、1人暮らしで大好きな野菜を中心とした食材やたんぱく質に至っては1日1回食べるいう魚のみで肉や卵が食卓に並ぶ機会はなくなった。
自分でも気づかずにたんぱく質が不足している高齢者が増えている中で、自然とたんぱく質を取りたくなる方法を実践しているお年寄りもいた。


大仙市では体内にあるマシーンの材料になっているたんぱく質で、残りの半分はこのマシーンを効率よく動かすためのガソリンや潤滑油のような役割を果たす10食品をチェックシートを使い、食べたものを量に関わらず丸をつけて7つ付けば合格になるという事を寝たきりになるのを防ぐために毎日行っている。

市が65歳以上にシートを配った所、たんぱく質の摂取量が増加して低栄養の恐れがあった人の割合が2年間で大きく減った。

スタジオではシートを考案した先生を迎え「1日3食合わせて丸が入るようにチェックをする上で一番丸がつきにくい食品は肉なので、その食品に気をつけて摂取していくと自然とたんぱく質の量も増えていく。

10食品は無理でも7つ8つと丸がつくような努力をすると相当体の弱りは減っていく」などのアドバイスを貰った。

また、北九州市などでも実践されているこのシートは要介護を予防する取り組みでとても成果が期待できるものだと話した。


東京都健康医療長寿センターが行った調査では、殆どが高齢者夫婦や1人暮らしの高齢者が低栄養であることが判明し、理由として1人だと食事を軽く済まる事があり、第三者の目になり得るシートの有効活用が改めて取りあげられた。

さらにチェックしたシートを見て栄養が足りなさそうだと思った日は間食をしてたんぱく質を補い、年とともに体が小さくなったり歪んだりする事を防ぎ、栄養失調と戦っていくことを発案者は提唱した。

ただ、腎臓病の方はたんぱく質を摂取しすぎると健康に影響を及ぼす事もあるので医師との相談の上で量を決めることが必要である。
最後のアドバイスとして、宅配弁当や料理も難しい方に対して、10食品を摂取しやすく栄養バランス的に理想的な幕の内弁当などをカロリーオーバーに注意しながら食べ、そこに乳製品も加えると完璧だと紹介され、シートは番組HPからもダウンロードができるという紹介もしていた。


・魔法の声かけで低栄養を防ぐ!

7年前取材をさせてもらった枝川きみさん。
当時枝川さんにはもう少し肉を食べるよう話した。
その後会った時の食事は肉を取り入れたものになっていた。
かつての低栄養状態から回復、その後94歳まで元気に過ごされた。

 

ガッテン!これが世界最先端!夢の“認知症”予防SP

これが世界最先端!夢の「認知症」予防SP

世界で3秒の間に1人ずつ増えている病気がアルツハイマー病で、認知症の約7割を占めている。
近年、研究が急速に進展し、アルツハイマー病を予防できる可能性が見えてきた。


・若い人もひと事じゃない!? アルツハイマー病の新事実

人間が思考する時、脳内では神経細胞の使用によって老廃物が出る。
この老廃物が蓄積されて固まると周囲の神経細胞を傷つけ、脳が萎縮してしまう。
医学用語ではアルツハイマー病にあたる。
スタジオでは健常者、アルツハイマー病患者の脳内の写真を紹介。

東京都健康長寿医療センター研究所の石井賢二氏は「アミロイドβというタンパク質のゴミが溜まると脳内に老人斑(シミ)ができ、アルツハイマー病の特徴の1つ」と語った。

そして、アルツハイマー病の研究で世界的権威であるワシントン大学ジョン・モリス教授は「アルツハイマー病は予防できる」と明言。

まず、アルツハイマー病の発症に至るまでのプロセスに着目すると、アミロイドβがある程度蓄積した結果、発症の3~5年前に軽い物忘れといった軽度認知障害が見られる。

また、データによると蓄積は発症の25年前から始まるといい、岡田圭右麻木久仁子は年齢的に蓄積が始まっていてもおかしくない。


・研究者が実践している! 認知症予防のカギとは

ワシントン大学ジョン・モリス教授ら研究チームが発表した論文によると、アミロイドβの産出量は健常者、アルツハイマー病患者とで違いはないという。
だが排出量に対しては前者は後者より多く、教授は排出が滞った状態を排水溝が塞がった洗面台に喩えた。
オランダにあるラドバウド大学のジャーゲン・クラッセン准教授によるとアミロイドβの排出の鍵を握るのは「早寝」。40~60歳の健康な男性26人を2つのグループに分け、一方は夜に普通に就寝し、もう一方には徹夜して貰った。
翌朝にアミロイドβの量を計測すると普通に就寝した人は就寝前よりもアミロイドβが減っていた。
一方で徹夜した人は就寝前よりもアミロイドβが増加していた。


ワシントン大学のデイビッド・ホルツマン准教授は健康な145人の睡眠を調査し、熟睡の度合いを測定した。
寝ている間の動きが少なければ熟睡状態にある一方、頻繁に動けば熟睡できていないと考えられる。
アミロイドβの排出量について調べると、熟睡できている程、排出がうまくいっていたことが判明。
なお、どの程度の睡眠不足がアルツハイマー病の発症に影響を与えるかは現時点では不明確である。


オレゴン健康科学大学のジェフェリー・アイリフ准教授は特殊な顕微鏡でネズミの脳を観察していた中、睡眠時にアミロイドβが脳内の血管を流れ、排出される瞬間を捉えた。
スタジオに登場した鳥取大学の浦上克哉教授はアミロイドβの排出に着目した研究を賞賛した。
アミロイドβの排出は日中よりも夜間の方が活発で、3000人以上の人を対象に3年間に渡る追跡調査によると、6~8時間の睡眠では認知症の発症リスクが低い。
30分以内の昼寝をした人も発症リスクを軽減できる。それでも熟睡によってアミロイドβの蓄積を抑え、アルツハイマー病を防げるかは今後の研究次第。


アルツハイマー病の予防策として脳のゴミを排出する睡眠以外に、脳神経を活性化させることが挙げられる。
具体的にはコミュニケーション、有酸素運動、知的活動。
様々な方と緊張感を伴ったコミュニケーションが理想的。
立川志の輔は「落語家のようにただ喋ってるだけだと意味ない?」と尋ねると、岡田圭右は「お客さんの笑い声という会話をしてますから」とフォローした。

知的活動については頭を使いながら指先を動かすことで、裁縫、囲碁、将棋が当てはまる。
アルツハイマー病患者でも熟睡はアミロイドβの排出に繋がり、脳神経を活性化させることも効果的。
だが難しいことを無理矢理やらせるのは逆効果だという。


・食事で認知症予防ができる? アメリカの最新研究とは

アメリカ・シカゴにあるラッシュ大学医療センターのマーサ・クレア・モリス教授は高齢者の食生活と認知機能との関係を調べてきた結果、発症を抑える可能性のある食材として野菜、ナッツ、魚、ブルーベリーなどを挙げた。
食べ過ぎに注意なのはお菓子やバター、ファストフードなど。国立循環器病研究センターではアメリカの研究をもとに日本人向けの新たな食事法を開発しようとしている。


国立循環器病研究センター病院の齊藤聡氏が登場。

認知症の予防に繋がる食事は「マインド食」と呼ばれ、研究によるとワインはポリフェノールが含まれていることから1日グラス1杯ほどは飲んだほうがいいという。
マインド食はアメリカ人が対象で、日本人バージョンの検討が進められている。
それでも齊藤氏によると日本人は塩分摂取量が過多で、高血圧は認知症の進行を促進させるため、減塩が大切だという。
また、アミロイドβの排出には脳血管が関係していて、しなやかに維持することが大切。

認知症にならないために! いま私たちができること

兵庫・尼崎市阪神タイガースで熱い街だが、健康対策にも力を注ぐ。
尼崎市役所では健康診断が行われ、参加者は若い時から受けるなど健康意識が高い。
野口緑さんは「今の自分の認知機能の状態を知り、そこから落としていかないように一緒に考えるきっかけになるようにやっている」とコメント。