ためしてガッテン!ファンブログ

ためしてガッテンを毎週楽しみにしていますが、見逃してしまった時や内容を確認する時のためにためしてガッテンの放送内容をチェック、日々の生活に密着した食・健康・美容・住まいの裏ワザを公開しています

ガッテン! プリン体じゃなかった!尿酸値を下げる秘策SP

プリン体じゃなかった!尿酸値を下げる秘策SP

年末年始、食べまくり飲みまくり、気になるのは尿酸値。
尿酸値が高くなると発症するのが痛風。尿酸値が下がる方法を紹介する。


血液検査のあとにもらう総合検査報告書。
和田アキ子は「全然わかんないです 危ないとこだけ聞きますから」などと話した。

・高い方が健康にいい!?尿酸に驚きパワー

尿酸には驚きの性質がある。
大牟田市動物園や岩井牧場でホワイトタイガーやマンドリルやブタなどの動物の尿酸値を計った。

人間の尿酸値は5.0dl。
ホワイトタイガー0.6dl。
ブタ0.2dlなどと尿酸値は人間より低かった。
尿酸値が高い生き物ほど寿命が長いという。

颯田葉子は「尿酸は抗酸化力が高いので身体の中の炎症を抑えるということがあってそれで寿命がながくなった。
抗酸化力を手にいれたことが、人間が進化する上で意義のある大きな出来事だったというふうに考えられている」などと話した。

人間の祖先は進化の過程で尿酸を利用するようになった。
人類の祖先は尿酸を捨てず抗酸化力をいかし寿命を獲得したと言われている。
しかし7.0を越え、激痛といつ来るかわからない恐怖に苛まれている方々が多いという。


・酒でもプリン体でもない!?高尿酸のホントの原因とは?

体内で尿酸が増えすぎると血液の中で尿酸が結晶になる。
それが関節の中で固まり骨にこびりつく。
こびりついたかけらが落ちると免疫細胞が敵とみなし攻撃を始める、その結果おきるのが痛風
高尿酸だと慢性腎臓病になり透析を受けないといけなくなるリスクが5.7倍や心筋梗塞になるリスクが増える。

高尿酸血症の男女別では男のほうが多く、年代別だと30代が1番多かった。
痛風の原因になる食べ物、イワシ、レバー、ビールなどがスタジオに登場した。
スタジオに登場した食べ物はプリン体を多く含んでいる。
プリン体を多く含む食べ物を食べ続けると尿酸値の数値が7を越え痛風になってしまう。


ガッテンボーイの亀井賢治が尿酸値の実験に挑戦。
食後、運動後、などの尿酸値を測る。
まずは普段の尿酸値を計ったら、8.2dlと基準により高い数値であることが判明した。

高尿酸の原因は食べ物からは全体の2割の影響しかないという。
残りの8割は細胞からの影響であることが分かった。
スポーツをやり身体を意識したら尿酸値は下がるんじゃないのか実験を行った。


様々な運動をしどこまで尿酸値が変化するのかを調べた。
ライミングやダンス、筋肉トレーニングを行った。
再び尿酸値を計ると10.9に上がっていた。


プリン体は細胞1個1個の中に含まれている。
ステーキを食べるとプリン体が体内に入っていく。
肝臓がプリン体を材料にして尿酸を作っていく。
その結果、体の中には一定の尿酸がある状態になる。

これは体の中にある尿酸のできかたの2割にすぎない。
残りの8割は、なにもしないのプリン体ができ肝臓が尿酸を作っていく。
体内の尿酸の8割は、古い細胞を新しい細胞に作り変える新陳代謝などで作られている。

激しい運動をすると筋肉が壊れる、筋肉は細胞でできているため、ここからプリン体が生まれてしまう。
それを肝臓が尿酸に変えてしまう。


亀井賢治はなぜ尿酸値が高くなったのか原因を探るため徹底的に検査した。
2日後検査の結果が出た。
結果は尿酸の排泄がよくないということだった。


3人の男性におせちを食べてもらい、その後の尿酸の排泄量を調べた。
鷲崎さんの数値は4.3。
鈴木さん、小川さん、安藤さんの3人は8以上と尿酸値で悩んでいる男性。
鷲崎さんの排出量は0.91だったが、他の3人は0.65~0.55と低いものになっていた。
尿酸値が高い人の9割が排泄に問題があると考えられている。


・冷蔵庫の◯◯で尿酸値スッキリ改善!

尿酸値が気になる人に集まってもらい尿酸の排せつをアップさせる食べ物の効果を確かめた。
その食べ物は牛乳だった。
牛乳を飲んだあとの尿酸の排出量が平均で37%もアップした。
牛乳を飲むとカゼインが入り、胃腸でアラニンにに変わる。
ラニンが腎臓の扉を開け尿酸を排出するのを助けてくれると考えられている。
牛乳1日、コップ1杯飲んだ人たちは痛風の発症率が43%もひくかった。
ヨーグルトや乳製品で大丈夫だという。
医師の大山博司先生がスタジオに登場し尿酸の生産を抑える薬や尿酸の排出を促すする薬の説明などをした。
水をたくさん飲むと、脱水予防や尿路結石予防に効果的だが尿酸値がさがるわけではないという。


尿酸の排出がうまくいかなくなる理由の1つが肥満。
肥満だと血糖値を調整するインスリンの効きが悪くなってしまう、膵臓はどんどんインスリンを分泌。
インスリンは尿酸の排せつを邪魔してしまうという。
痩せるとインスリンの量が減り尿酸が出やすくなる。
亀井賢治の場合は排せつしにくい遺伝子を持っているという。

亀井賢治も牛乳を一週間飲み続けた。
その結果は8.2から6.6になった。


・尿酸値を下げるコツ

尿酸値を下げるコツを紹介。
肥満気味の人はまず体重を落とすこと。
次はお酒。アルコール自体が尿酸を作り出してしまう。
甘いものも尿酸を作っていします。
屋剤は尿酸の排出を助けてくれる。
毎日コップ1杯の牛乳やヨーグルトをお忘れなく。
どちらも低脂肪がおすすめ。
温めても、料理に使っても効果は変わらない。